FC2ブログ

中国深セン

2019年1月に中国深センに行ってまいりました。

ポイントは以下の通りです。
①LCCの香港エクスプレスを利用すれば航空運賃をとても安くすることができる。
②香港からは電車で1時間ぐらいかかるが、運賃は安く、日帰りが十分可能である。もし、泊まるなら、香港より深センのホテルの方が安い。
③中国入国時にすべての指の指紋を取られるが、入国審査自体はそれほど厳しくはない。
④深センには、ほぼ若い人しかいない。50歳以上の人を探すことができない。
⑤したがって、既得権益者がいないため、若者が第一世代になり自由に活動できている。
⑥ハイテク都市深センは、もはや世界の下請け工場ではなく、自律的に発展している。
⑦5Gを見据えたビジネスがすでに潜在的に模索されている。
⑧次のアマゾン、グーグルになりそうなスタートアップ企業がたくさんある。
⑨電気街の華強北は、読んで字のごとく、中華を強くするという意味である。
⑩初めて華強北に行ったら、あまりの規模の大きさに多くの日本人は驚くことになる。

華強の電脳街
電気街のビルの中
次世代が期待されている店
電気街のビルの中
次世代が期待されている店
アリババのハイテク生鮮スーパー